導入後もらくらく運用 MDM比較ナビ » MDM(モバイルデバイス管理)一覧 » モバイルあんしんマネジメントサービスII

公開日: |更新日:

モバイルあんしんマネジメントサービスII

富士フィルムビジネスイノベーション株式会社が手掛けるMDMサービス「モバイルあんしんマネジメントサービスII」。

このページでは、そんなモバイルあんしんマネジメントサービスIIの特徴などについて解説していきます。

モバイルあんしんマネジメントサービスII 3つの特徴

MDMに求められる基本的な機能を網羅

MDMサービスとして、基本的な機能を網羅しているモバイルあんしんマネジメントサービスII。デバイス上で承認したアプリケーションのみが使用できるアプリケーション管理機能や、情報漏洩のリスクが伴う外部ストレージを使用させない機能に加えて、次の機能を搭載しています。

  • カメラの機能もコントロールすることができる「デバイス管理機能」
  • root化やJailbreak状態など、確認が必要であると考えられる9項目に関してメールで連絡してくれる「お知らせメール機能」
  • ネットワーク・位置情報・時刻ごとに使用できる機能を制限することができる「Zone Management 」機能
  • iOs端末の場合、DEP(Device Enrollment Program)を利用してより強力な端末管理が実現する「DEP対応」機能

手ごろな料金体系

さらに、手ごろな料金体系も、モバイルあんしんマネジメントサービスIIの特徴の一つと言えます。同サービスには「エントリー」と「ベーシック」の二つの異なるバージョンが用意されています。

  • エントリー版:350円/月・台あたり
  • ベーシック:500円/月・台あたり

どちらも利用しやすい価格帯を設定。導入予定のデバイスの台数が多くインストールが面倒だという場合には、別途有料のインストールの代行サービスを利用できます。

24時間対応のリモートロック代行サービス

24時間対応のリモートロック代行サービスも、モバイルあんしんマネジメントサービスIIの大きな特徴の一つです。もしデバイスを休日あるいは夜間に紛失してしまった場合にも、24時間対応のリモートロック代行サービスが代わりに対応してくれます。

モバイルあんしんマネジメントサービスII 企業からの評判

モバイルあんしんマネジメントサービスIIの口コミは見つけられませんでした。

モバイルあんしんマネジメントサービスIIの料金プランと機能

  • エントリー版:350円/月・台あたり
  • ベーシック:500円/月・台あたり

オプションで追加できる機能

要問合せ

モバイルあんしんマネジメントサービスIIの概要

導入タイプ パッケージ
対応デバイス Windows Android iOS
開発国 日本
基本機能 デバイス管理、リモートロック、お知らせメール、Zone Management、DEP対応、など
トライアル 要問合せ
OS自動アップデート
サポート内容 専用のヘルプデスクあり

モバイルあんしんマネジメントサービスIIの導入企業一覧

モバイルあんしんマネジメントサービスIIの運営会社の概要

企業名 富士フィルムビジネスイノベーション株式会社
所在地 東京都港区赤坂九丁目7番3号
月額費用が165円~とお安い
国産MDM4選

手厚いサポートが期待できる国産MDM18社(※)のうち、月額費用の最低料金が1台165円からとお安く、無料トライアルのあるMDM4つを厳選しました。
※2021年2月時点で、日本国内で利用でき公式HPが存在しているMDMのうち、国産のものを選出しています

100%(※)のユーザーが
使い勝手を評価
mobiconnect
月額費用
165円~275円/台(※1)
ここがポイント
  • 企業の声に耳を傾け改善を繰り返し使いやすさを追求
  • 操作方法や活用方法をすぐに確認できる等導入後のサポートも充実
  • iOS
  • Android
  • Windows
  • MacOS
  • tvOS

※2018年度、エンドポイント管理史上のマーケティング分析(株式会社テクノ・システムリサーチ社)より
参照:mobiconnect公式HP(https://www.mobi-connect.net/)

アンドロイドの
セキュリティを強化
MDM MoDeM
月額費用
165円~330円/台(※2)
ここがポイント
  • Androidに強力な閲覧制限をかけられる
  • Android上での偽造アプリのダウンロードを防ぐセキュリティ機能を搭載
  • iOS
  • Android
  • Windows
  • MacOS
  • tvOS
災害・電話網の障害に
強い
SPPM2.0
月額費用
165円~330円/台(※3)
ここがポイント
  • 災害や電話網の障害に強く、無線LAN端末にも有効
  • 安否確認システムに利用できる機能あり
  • iOS
  • Android
  • Windows
  • MacOS
  • tvOS
ニーズに合わせて
5プランから選択可能
VECTANT SDM
月額費用
165円〜2,200円/台(※4)
ここがポイント
  • 管理でなく「活用するためのMDM」であるデジタルサイネージ機能あり
  • 機能を使える端末が限定されないプランも
  • iOS
  • Android
  • Windows
  • MacOS
  • tvOS

※1 エントリー1,980円/台(年額)~スタンダード3,300円/台(年額)を月額換算した金額。学校・教育委員会は、要見積
情報参照元:mobiconnect HP(https://www.mobi-connect.net/price/)
※2 ライトプラン月額165円/1台~エンタープライズプラン月額330円/台の場合
情報参照元:MoDeM HP(https://www.ascentnet.co.jp/mdm-modem/mdm価格/)
※3 SPPM2.0 ASPサービス 基本機能パック165円/台~SPPM2.0 ASPサービス フル機能パック330円/台の場合
情報参照元:SPPM 2.0 HP(https://www.sppm.jp/導入事例・ご利用まで/料金/)
※4 VECTANT SDM「Stage1」(Android) 165円/台~VECTANT SDM「サイネージ」(Android) 2,200円/台の場合
情報参照元:アステリアHP(https://www.arteria-net.com/business/service/other/mdm/sdm/)