導入後もらくらく運用 MDM比較ナビ » MDM(モバイルデバイス管理)一覧 » ビジネス・コンシェル デバイスマネジメント(ソフトバンク)

公開日: |更新日:

ビジネス・コンシェル デバイスマネジメント(ソフトバンク)

ソフトバンクが提供しているMDMサービス「ビジネス・コンシェル デバイスマネジメント」の機能や口コミなどをご紹介していきます。

ビジネス・コンシェル デバイスマネジメント(ソフトバンク) 3つの特徴

ソフトバンク株式会社運用によるMDM

ビジネス・コンシェルデバイスマネジメントは、ソフトバンク株式会社が運用する国内売上No.1(※)のMDMサービスです。

PC、スマートデバイスの一元管理・遠隔ロック・初期化による紛失・盗難時の情報漏洩対策、遠隔からのセキュリティ設定によるデバイス不正使用防止が可能となっています。

※出典:ITR「ITR Market View:ユニファイド・エンドポイント管理市場2019」、ユニファイド・エンドポイント管理市場:2019年度予測ベンダー別売上金額シェア(https://www.itr.co.jp/report/marketview/M20001500.html)

業務利用のデバイスを1つの画面で一括管理

今や業務利用のデバイスも、PCやスマホ、タブレットなど多種多様となっています。このようなPCやスマートデバイスの一括管理や情報漏洩対策は必須の課題です。

ビジネス・コンシェルデバイスマネジメントでは、デバイスを1つの管理画面で一括管理。iOSやAndroid、PCなど、各デバイスに合わせたウイルス対策、パスワードの設定、アプリやカメラ、テザリングの制限などといったセキュリティ設定を、デバイスを回収することなく、リモートで行うことができます。

代行操作によりデバイス運用の負荷を軽減

ビジネス・コンシェルデバイスマネジメントでは、24時間365日対応のヘルプデスクを完備しています。紛失、盗難時の情報漏洩を防ぐためのリモートロック、ワイプ操作など、ヘルプデスクによる代行操作によって、デバイス運用にかかる負荷を軽くすることができます。

また、登録されているPCデバイスの操作ログを取得し、管理画面から閲覧できる機能もあり、登録デバイスのテレワーク時の勤務実態の確認や、不正操作の抑制・監視などに利用可能なため、業務利用における課題を解決することができます。

ビジネス・コンシェル デバイスマネジメント(ソフトバンク) 企業からの評判

導入前の対応に関する口コミ

連絡手段や書類の共有など非効率でした

インターネット接続は専用PCに限られていたため、外出先などでアクセスできませんでした。また電話、手書きメモ以外にない連絡手段、書類の記録の共有など、非効率でした。

※口コミ参照元:ソフトバンク・法人のお客様導入事例(https://www.softbank.jp/biz/case/list/asahi_shinkin/)

情報共有の代替方法を探していました

時代のニーズであるICT教育を活用したツールを探していたと同時に、クラスごとに朝の授業開始時間が異なるため、職員朝礼の実施が難しく、情報共有の代替方法を探していました。

※口コミ参照元:ソフトバンク・法人のお客様導入事例(https://www.softbank.jp/biz/case/list/nishogakusha/)

導入前の対応に関する口コミ

一元管理で授業をスムーズに行える

比較対象がないのですが、メニュー画面が使いやすく、またサポートが24時間365日対応で助かっています。200台のiPadが一元管理できるので、授業をスムーズに行うことができます。

※口コミ参照元:ITreview(https://www.itreview.jp/products/business-concier-device-management/reviews)

ヘルプデスクの対応が迅速丁寧

社用iPhoneを管理していますが、リモ-トロックをかけたりロック解除できたり、紛失場所の特定などに大変便利です。ヘルプデスクの対応も迅速丁寧で助かります。

※口コミ参照元:ITreview(https://www.itreview.jp/products/business-concier-device-management/reviews/60654)

導入前の対応に関する口コミ

導入によって、効率的な運用を可能に

セキュリティ要件を満たすために複数の認証手続きが必要だった外部からのアクセスが、ビジネス・コンシェルデバイスマネジメントの活用などにより、効率的な運用を可能にしてくれました。

※口コミ参照元:ソフトバンク・法人のお客様導入事例(https://www.softbank.jp/biz/case/list/astellas/)

機器管理、使用者情報など管理しやすい

営業担当者が使用するiPadを管理しています。機器情報、使用者情報の登録など、管理がしやすいです。MDMについても、管理画面でのセキュリティのチェックや監視面で役立っています。

※口コミ参照元:Itreview(https://www.itreview.jp/products/business-concier-device-management/reviews?q%5Bs%5D=rank+desc)

ビジネス・コンシェル デバイスマネジメント(ソフトバンク)の操作画面

画像引用元URL:https://www.softbank.jp/biz/services/security/bcdm/

ビジネス・コンシェル デバイスマネジメント(ソフトバンク)の料金プランと機能

初期費用:0円

  • 基本サービス(iOS・Android) 月額500円(税記載なし)/ID (機能:紛失リカバリー)
  • 基本サービス(4Gケータイ) 月額200円(税記載なし)/ID (機能:紛失リカバリー)
  • 基本サービス(PC) 月額400円(税記載なし)/ID

国産で月額費用がお安い
MDMツール4選をチェック

オプションで追加できる機能

  • Webフィルタリング(iOS・Android)月額200円/ID(税記載なし)
  • PC操作ログ 月額500円/ID(税記載なし)

ビジネス・コンシェル デバイスマネジメント(ソフトバンク)の概要

導入タイプ クラウド
対応デバイス iPhone 、iPad 、Androidスマートフォン、Androidタブレット、4Gケータイ、Windows PC、Mac PC
開発国 日本
基本機能 基本サービス ・デバイス利用者情報登録 ・対象デバイスの設定情報収集 ・デバイス遠隔操作 ・セキュリティポリシー設定 ・アカウント一括設定 ・アプリケーション配布 ・Managed Apps オプションサービス ・紛失デリバリー ・Webフィルタリング ・Managed Apps(PC) ・アプリモニタリング ・デバイスコントロール(G Suits及びMicrosoft Office365に対応) ・あめふるコール for Buisiness
トライアル あり・本番環境と同等の機能が10デバイスまで利用可能
OS自動アップデート あり
サポート内容 24時間365日対応ヘルプデスク

ビジネス・コンシェル デバイスマネジメント(ソフトバンク)の導入企業一覧

アステラス製薬株式会社など

ビジネス・コンシェル デバイスマネジメント(ソフトバンク)の導入事例

IT企業の導入事例

画面のレスポンスが向上

他社のMDMも複数運用したことがある企業でしたが、ソフトバンクキャリアのデバイスが多いケースだったため相性も良かったようです。2,000台近いデバイスの運用管理に加えて、キッティング工数を大きく削減できたようです。

※参照元:ITreview(https://www.itreview.jp/products/business-concier-device-management/reviews)

居酒屋・バーの導入事例

管理・監視ともに良好

情報システム部がない場所で、総務部のスタッフが兼任していたためIT機器の管理が非常に煩雑でした。250台ほどのタブレット端末を同サービスで管理したところ、使い勝手が良く監視面でも役に立っています。

※参照元:ITreview(https://www.itreview.jp/products/business-concier-device-management/reviews)

食料品企業の導入事例

ダッシュボードがカラフルになった

会社支給の端末には、MDMでの管理が必須。低価格で利用を始められるため、コスト的にも導入しやすかったとのこと。MDMにはポリシーの適用などデリケートな部分があるため、サポート対応の良さもメリット。

※参照元:ITreview(https://www.itreview.jp/products/business-concier-device-management/reviews)

低コストで導入しやすいMDM一覧はこちら

一般機械企業の導入事例

自社で管理まで行いたい端末を対象にできる

キャリアを問わずに導入できるのが管理者から見て非常に便利に感じられるところ。ワイプなどを業者に委託する必要がなか卯、自分たちで運営したい端末は安価に運用することができます。

※参照元:ITreview(https://www.itreview.jp/products/business-concier-device-management/reviews)

ビジネス・コンシェル デバイスマネジメント(ソフトバンク)の運営会社の概要

企業名 ソフトバンク株式会社
所在地 東京都港区海岸1-7-1

まとめ

MDMはそれぞれの特徴を吟味して導入しよう

iOSやPCなど、各デバイスに合わせたパスワードの設定、ウイルス対策、パスワードの設定などのセキュリティ設定をリモートで行える「ビジネス・コンシェル デバイスマネジメント」。MDMを導入することは、テレワーク環境を構築するための有効な方法。サービスは豊富にありますが、どれも違った特徴があるため、各特徴などを比較して、自社に最も適したものを選ぶことが大切です。

月額費用が165円~とお安い
国産MDM4選

手厚いサポートが期待できる国産MDM18社(※)のうち、月額費用の最低料金が1台165円からとお安く、無料トライアルのあるMDM4つを厳選しました。
※2021年2月時点で、日本国内で利用でき公式HPが存在しているMDMのうち、国産のものを選出しています

100%(※)のユーザーが
使い勝手を評価
mobiconnect
月額費用
165円~275円/台(※1)
ここがポイント
  • 企業の声に耳を傾け改善を繰り返し使いやすさを追求
  • 操作方法や活用方法をすぐに確認できる等導入後のサポートも充実
  • iOS
  • Android
  • Windows
  • MacOS
  • tvOS

※2018年度、エンドポイント管理史上のマーケティング分析(株式会社テクノ・システムリサーチ社)より
参照:mobiconnect公式HP(https://www.mobi-connect.net/)

アンドロイドの
セキュリティを強化
MDM MoDeM
月額費用
165円~330円/台(※2)
ここがポイント
  • Androidに強力な閲覧制限をかけられる
  • Android上での偽造アプリのダウンロードを防ぐセキュリティ機能を搭載
  • iOS
  • Android
  • Windows
  • MacOS
  • tvOS
災害・電話網の障害に
強い
SPPM2.0
月額費用
165円~330円/台(※3)
ここがポイント
  • 災害や電話網の障害に強く、無線LAN端末にも有効
  • 安否確認システムに利用できる機能あり
  • iOS
  • Android
  • Windows
  • MacOS
  • tvOS
ニーズに合わせて
5プランから選択可能
VECTANT SDM
月額費用
165円〜2,200円/台(※4)
ここがポイント
  • 管理でなく「活用するためのMDM」であるデジタルサイネージ機能あり
  • 機能を使える端末が限定されないプランも
  • iOS
  • Android
  • Windows
  • MacOS
  • tvOS

※1 エントリー1,980円/台(年額)~スタンダード3,300円/台(年額)を月額換算した金額。学校・教育委員会は、要見積
情報参照元:mobiconnect HP(https://www.mobi-connect.net/price/)
※2 ライトプラン月額165円/1台~エンタープライズプラン月額330円/台の場合
情報参照元:MoDeM HP(https://www.ascentnet.co.jp/mdm-modem/mdm価格/)
※3 SPPM2.0 ASPサービス 基本機能パック165円/台~SPPM2.0 ASPサービス フル機能パック330円/台の場合
情報参照元:SPPM 2.0 HP(https://www.sppm.jp/導入事例・ご利用まで/料金/)
※4 VECTANT SDM「Stage1」(Android) 165円/台~VECTANT SDM「サイネージ」(Android) 2,200円/台の場合
情報参照元:アステリアHP(https://www.arteria-net.com/business/service/other/mdm/sdm/)