公開日: |更新日:

MobiControl

MDMの導入を検討している人に向けて、サービスを提供している「MobiControl」の機能や口コミなどをご紹介していきます。

MobiControl 3つの特徴

世界でも豊富な実績を持つMDM

MobiControlは、カナダのSOTI社で開発されたMDM。日本では350社以上、世界では18,000社(※)の導入実績を持っています。継続利用が95パーセント以上(調査期間:2015年1月~2017年12月 ※)を誇るモバイル端末を管理するにあたって、欠かせないサービスです。

※参照:MobiControl公式HP(https://pol-japan.co.jp/products/mobicontrol/)

端末内部の状況や環境が変化するのに伴って自動的な設定の変更が可能なため、もしスマートフォンやタブレットにセキュリティに関するリスクが発生した場合は、スピーディに対応できます。

またアプリ配布・業務ファイル配付、バージョンアップもスピーディに行うことも目指している、次世代型MDMとなっています。

手間のかかる運用管理を簡単に

MobiControlはセキュリティ対策や自動インストール、ビジネスツール・アプリの自動配布・メッセージの一括配信、端末データのバックアップなどの運用・保守において、効率的な機能が充実しています。

ひとつでさまざまな機能を提供していることから、業務全体のコストダウンにもつながり、管理者は複雑で手間のかかる管理から解放されます。

また、マルチOSに対応しているのも特徴。例えば端末を、iPhoneからAndroidへ変更したい場合、ライセンスを簡単に移動することが可能です。

リモート操作による負担の軽減

MobiControlは端末を管理画面に映し出し、遠隔装置によって端末をダイレクトに操作することができます。もし、アプリに不具合が出たとしても修正がその場で行え、すぐに業務に復帰することができます。

海外のオフィスや工場なども、一元管理が可能です。 担当者が現場に駆けつけたり、また端末を送付してもらって修正したりするなど、その間業の務が滞ることがありません。

MobiControl 企業からの評判

導入前の対応に関する口コミ

制限が多いことに困っていました

これまでも使用していたのですが、管理できるデバイスには制限がありました。そのため端末を自由に選ぶことができず、困っていました。やはりいろんな端末に対応している、汎用性が高い製品を探していました。

※口コミ参照元:ITreview_MobiControlのレビュー(口コミ・評判)(https://www.itreview.jp/products/mobicontrol/reviews/28821)

セキュリティの強化が必要でした

みんなで同じ端末を利用することがあったため、直前に利用していた情報や資料を、次に利用した人が閲覧できてしまうリスクがありました。定期的に情報を削除しなければならなない事態となっていました。

※口コミ参照元:MobiControl公式HP_学校法人 光華女子学園 様(https://pol-japan.co.jp/products/mobicontrol/case/case005/)

導入前の対応に関する口コミ

操作性がよくて管理も楽です

端末管理グループをドラッグ&ドロップで簡単に変更でき、ポリシーがすぐに反映されるのがいいです。自動で端末情報を取得してくれるので、そういった意味でも管理がとても楽です。

※口コミ参照元:ITreview_MobiControlのレビュー(口コミ・評判)(https://www.itreview.jp/products/mobicontrol/reviews/46585)

スピードが速くて助かります

設定配信やアプリ配信の反映のスピードは、数台も数十台単位でもほとんど変わりません。環境を即座に統一することができるので、設定変更の作業もすぐ終わります。かなりの工数削減に繋がっています。

※口コミ参照元:MobiControl公式HP_学校法人 光華女子学園 様(https://pol-japan.co.jp/products/mobicontrol/case/case005/)

導入前の対応に関する口コミ

これからも利用し続けます

リモート操作やアプリ配布などを活用することで、かなり業務時間が縮小できています。今ではMobiControlがないことが考えられません。こちらの要望にも親身に応えてくれるため、信頼しています。

※口コミ参照元:MobiControl公式HP_株式会社メディセオ 様(https://pol-japan.co.jp/products/mobicontrol/case/case001/)

効率的なサポートが可能です

リモート操作で、その場で端末のリアルな状況を確認できます。ランチャー機能の性能が良いので、ITリテラシーがあまり高くない人へのサポートも効率的にできています。

※口コミ参照元:MobiControl公式HP_リアライズ・モバイル・コミュニケーションズ株式会社様(https://pol-japan.co.jp/products/mobicontrol/case/case002/)

MobiControlの料金プランと機能

初期費用:SaaS – 初期費用55,000円~

  • SaaS 月額550円/クライアント
  • オンプレミスは要問合せ

国産で月額費用がお安い
MDMツール4選をチェック

オプションで追加できる機能

Web上に記載なし

MobiControlのサービス導入事例

三菱重工業の導入事例

操作性と機能性の秀逸さが決め手

スマートフォンやタブレット端末の業務利用を進める中で、モバイル端末を安全・効率的に使うためにMDMを導入しました。数あるMDMツールの中でも、セキュリティ機能の基本性能に加え、操作のシンプルさやグローバルでの利用実績が決め手となりました。効率的なセキュリティ管理が可能となっています。

※参照元:MobiControl 導入事例 三菱重工業株式会社(https://pol-japan.co.jp/products/mobicontrol/case/mhi/#)

カシオ計算機株式会社の導入事例

誰でもどこでも提案支援ができるように

多くの貸し出し機やデモ用の端末が存在するため、端末の状態を一目で分かりやすく判断できることが基準となり、同ツールを採用。適切な環境でデモ機を管理できる様人あったほか、誰でもどこでも提案ができるようになったため、お客様の課題解決に効率的に取り組めるようになりました。

※参照元:MobiControl 導入事例 カシオ計算機株式会社(https://pol-japan.co.jp/products/mobicontrol/case/casio/#)

株式会社メディセオの導入事例

業務効率が大幅にアップ

卸売り事業のため、所有している倉庫の数が多く、規模も莫大。各倉庫内で利用されているハンディターミナルの端末を管理するため、MDMツールの導入が決まりました。端末をリモート操作できることが可能になったため、現場から本社に端末を送る頻度が1日平均5台から2台にまで削減されました。

※参照元:MobiControl 導入事例 株式会社メディセオ(https://pol-japan.co.jp/products/mobicontrol/case/mediceo/)

MobiControlの概要

導入タイプ SaaS・オンプレミス
対応デバイス マルチOS
開発国 カナダ
基本機能・オプション リモートコントロール/サイレントインストール/ランチャー機能/リモートビュー/監視モード/VPPなど
トライアル あり(1か月間無料お試し)
OS自動アップデート あり
サポート内容 日本語のサポートあり

MobiControlの運営会社の概要

企業名 ペネトレイト・オブ・リミット株式会社
所在地 東京都中央区新川2-9-6 シュテルン中央ビル 3F

まとめ

それぞれの製品を比較しながら選んで

セキュリティやアプリ配布・業務ファイル配付、バージョンアップの速さが特徴の「MobiControl」。MDMを導入することは、職場や学校でテレワーク環境を構築するための有効な方法です。さまざまな製品が存在していますが、各々異なった特徴があるため、最も必要な物を吟味しながら選ぶようにしましょう。

月額費用が165円~とお安い
国産MDM4選

手厚いサポートが期待できる国産MDM18社(※)のうち、月額費用の最低料金が1台165円からとお安く、無料トライアルのあるMDM4つを厳選しました。
※2021年2月時点で、日本国内で利用でき公式HPが存在しているMDMのうち、国産のものを選出しています

100%(※)のユーザーが
使い勝手を評価
mobiconnect
月額費用
165円~275円/台(※1)
ここがポイント
  • 企業の声に耳を傾け改善を繰り返し使いやすさを追求
  • 操作方法や活用方法をすぐに確認できる等導入後のサポートも充実
  • iOS
  • Android
  • Windows
  • MacOS
  • tvOS

※2018年度、エンドポイント管理史上のマーケティング分析(株式会社テクノ・システムリサーチ社)より
参照:mobiconnect公式HP(https://www.mobi-connect.net/)

アンドロイドの
セキュリティを強化
MDM MoDeM
月額費用
165円~330円/台(※2)
ここがポイント
  • Androidに強力な閲覧制限をかけられる
  • Android上での偽造アプリのダウンロードを防ぐセキュリティ機能を搭載
  • iOS
  • Android
  • Windows
  • MacOS
  • tvOS
災害・電話網の障害に
強い
SPPM2.0
月額費用
165円~330円/台(※3)
ここがポイント
  • 災害や電話網の障害に強く、無線LAN端末にも有効
  • 安否確認システムに利用できる機能あり
  • iOS
  • Android
  • Windows
  • MacOS
  • tvOS
ニーズに合わせて
5プランから選択可能
VECTANT SDM
月額費用
165円〜2,200円/台(※4)
ここがポイント
  • 管理でなく「活用するためのMDM」であるデジタルサイネージ機能あり
  • 機能を使える端末が限定されないプランも
  • iOS
  • Android
  • Windows
  • MacOS
  • tvOS

※1 エントリー1,980円/台(年額)~スタンダード3,300円/台(年額)を月額換算した金額。学校・教育委員会は、要見積
情報参照元:mobiconnect HP(https://www.mobi-connect.net/price/)
※2 ライトプラン月額165円/1台~エンタープライズプラン月額330円/台の場合
情報参照元:MoDeM HP(https://www.ascentnet.co.jp/mdm-modem/mdm価格/)
※3 SPPM2.0 ASPサービス 基本機能パック165円/台~SPPM2.0 ASPサービス フル機能パック330円/台の場合
情報参照元:SPPM 2.0 HP(https://www.sppm.jp/導入事例・ご利用まで/料金/)
※4 VECTANT SDM「Stage1」(Android) 165円/台~VECTANT SDM「サイネージ」(Android) 2,200円/台の場合
情報参照元:アステリアHP(https://www.arteria-net.com/business/service/other/mdm/sdm/)