公開日: |更新日:

Sophos Mobile

ソフォス株式会社が提供しているMDM製品「Sophos Mobile」の特徴や口コミについて紹介しています。

Sophos Mobile 3つの特徴

モバイルデバイスを一元的に管理・保護

Sophos Mobileは、従業員がビジネスで使用するあらゆるモバイルデバイスを、単一のシステムで管理・保護できるMDMツールです。システムの一元化により社内で一貫したセキュリティを定着させ、管理の簡素化を実現します。データの安全性の確保などセキュリティ対策を実施しながら、同時に従業員の生産性を担保することができるのです。Sophos Mobileは法人向けセキュリティ対策に特化しているので、洗練された製品技術により、モバイルデバイスはもちろんユーザーも業務データも、あらゆるIT資産を安全に保護することができます。

堅牢な防御ラインで組織データを保護

Sophos Mobileは、業界を牽引する脅威対策テクノロジーを駆使したUEM(Unified Endpoint Management) ソリューションです。モバイルデバイスレベルで堅牢な防御ラインを確立し、効果的なモバイル脅威防御を備えています。企業のデータを保護するために、コンプライアンスのチェックはもちろん、企業ポリシーも適用し、違反した場合には、業務データへのアクセスを自動的に制限したり、問題の修正を行うこともできます。データの安全性の確保に一役も二役も買っている優れ物です。

個人データのプライバシーも保護

Sophos Mobileは、業務データを保護するだけの単細胞な管理ツールではありません。業務データの安全性を確保しながら、同時に個人データのプライバシーも守ることができます。システムにはメールやドキュメントをコンテナ内で利用する機能が搭載されており、デバイス全体を管理下に置くことなく、コンテナ機能のみ使用することが可能です。業務データを厳重に保護しながら、一方で従業員のプライバシーも侵害しない、理想的な管理手法といえるでしょう。

Sophos Mobile 企業からの評判

導入前の対応に関する口コミ

古いタイプのビジネス用iPhoneの調子がいい

ビジネスで1日中使用しているiPhoneを持っていますが、Sophos Mobileのおかげで調子が維持されており、ベストなiPhoneになっています。機種は古いタイプなのですが、パフォーマンスは最高です。

※口コミ参照元:ITreview(https://www.itreview.jp/products/sophos-mobile/reviews#tutorial)

管理に費やす労力や負担を減らせる

Sophos Mobileはアイフォンやタブレットなどモバイルデバイスを一元管理できる統合エンドポイント管理(UEM)です。従来型のモバイルエンドポイント管理に比べ、労働量などの負担を減らすことができます。

※口コミ参照元:ITreview(https://www.itreview.jp/products/sophos-mobile/reviews#tutorial)

導入前の対応に関する口コミ

モバイルデバイスをしっかり制御できる

Sophos Mobileのかげで会社のモバイルデバイスをしっかり制御できるので、モバイルに関わる問題が減ってきて助かっています。

※口コミ参照元:ITreview(https://www.itreview.jp/products/sophos-mobile/reviews#tutorial)

セキュリティに強いMDM製品

セキュリティ対策に有効なツールですね。電子メールのスパムフィルタリング機能やパスワード回復オプションなど、役に立つ機能やオプションが用意されています。

※口コミ参照元:ITreview(https://www.itreview.jp/products/sophos-mobile/reviews#reviews_alternatives)

Sophos Mobileの操作画面

画像引用元URL:https://www.sophos.com/ja-jp/products/mobile-control

Sophos Mobileの料金プランと機能

Sophos Mobileの料金プランは、ニーズに応じて適切な見積りを出してもらうことができます。

※詳細は要問合せ

国産で月額費用がお安い
MDMツール4選をチェック

オプションで追加できる機能

オプション機能の情報を見つけることはできませんでした。

Sophos Mobileの概要

導入タイプ クラウド
対応デバイス 、iOS、Android、Chrome OS、 Windows 10、macOS 搭載デバイス
開発国 日本
基本機能 デバイス管理、セキュリティ管理、アプリケーション管理、コンテンツ管理、コンテナ機能など
トライアル あり・無償評価版をお試しいただけます。
OS自動アップデート
サポート内容

Sophos Mobileの導入企業一覧

古野電気株式会社など

Sophos Mobileの導入事例

ソフトウェア・SIの導入事例

セキュリティレベルの維持に必須

企業から貸与している複数の端末について、一元管理できる点がメリットです。ユーザーが勝手にアプリをインストールすることができないため、端末が健全な状態に保たれます。情報漏洩などのリスクも軽減できるでしょう。

※参照元:ITreview (https://www.itreview.jp/products/sophos-mobile/reviews)

ビジネス・コンシェル デバイスマネジメント(ソフトバンク)の運営会社の概要

企業名 ソフォス株式会社
所在地 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー10F
月額費用が165円~とお安い
国産MDM4選

手厚いサポートが期待できる国産MDM18社(※)のうち、月額費用の最低料金が1台165円からとお安く、無料トライアルのあるMDM4つを厳選しました。
※2021年2月時点で、日本国内で利用でき公式HPが存在しているMDMのうち、国産のものを選出しています

100%(※)のユーザーが
使い勝手を評価
mobiconnect
月額費用
165円~275円/台(※1)
ここがポイント
  • 企業の声に耳を傾け改善を繰り返し使いやすさを追求
  • 操作方法や活用方法をすぐに確認できる等導入後のサポートも充実
  • iOS
  • Android
  • Windows
  • MacOS
  • tvOS

※2018年度、エンドポイント管理史上のマーケティング分析(株式会社テクノ・システムリサーチ社)より
参照:mobiconnect公式HP(https://www.mobi-connect.net/)

アンドロイドの
セキュリティを強化
MDM MoDeM
月額費用
165円~330円/台(※2)
ここがポイント
  • Androidに強力な閲覧制限をかけられる
  • Android上での偽造アプリのダウンロードを防ぐセキュリティ機能を搭載
  • iOS
  • Android
  • Windows
  • MacOS
  • tvOS
災害・電話網の障害に
強い
SPPM2.0
月額費用
165円~330円/台(※3)
ここがポイント
  • 災害や電話網の障害に強く、無線LAN端末にも有効
  • 安否確認システムに利用できる機能あり
  • iOS
  • Android
  • Windows
  • MacOS
  • tvOS
ニーズに合わせて
5プランから選択可能
VECTANT SDM
月額費用
165円〜2,200円/台(※4)
ここがポイント
  • 管理でなく「活用するためのMDM」であるデジタルサイネージ機能あり
  • 機能を使える端末が限定されないプランも
  • iOS
  • Android
  • Windows
  • MacOS
  • tvOS

※1 エントリー1,980円/台(年額)~スタンダード3,300円/台(年額)を月額換算した金額。学校・教育委員会は、要見積
情報参照元:mobiconnect HP(https://www.mobi-connect.net/price/)
※2 ライトプラン月額165円/1台~エンタープライズプラン月額330円/台の場合
情報参照元:MoDeM HP(https://www.ascentnet.co.jp/mdm-modem/mdm価格/)
※3 SPPM2.0 ASPサービス 基本機能パック165円/台~SPPM2.0 ASPサービス フル機能パック330円/台の場合
情報参照元:SPPM 2.0 HP(https://www.sppm.jp/導入事例・ご利用まで/料金/)
※4 VECTANT SDM「Stage1」(Android) 165円/台~VECTANT SDM「サイネージ」(Android) 2,200円/台の場合
情報参照元:アステリアHP(https://www.arteria-net.com/business/service/other/mdm/sdm/)