公開日: |更新日:

SAP Mobile Platform

高い堅牢性を誇るMDMに加えて、モバイルアプリケーション開発・運用のためのプラットフォームを兼ね備えた包括的なモバイル・ソリューション「SAP Mobile Platform」。

このページでは、そんなSAP Mobile Platformの特徴などについて解説していきます。

SAP Mobile Platform 3つの特徴

MDMとモバイルアプリケーション開発・運用のためのプラットフォームをパッケージ化

SAP Mobile Platform はMDMである「SAP Afaria」と、モバイルアプリケーション開発・運用のためのプラットフォームである「Sybase Unwired Platform」がセットになったソリューションです。

モバイルアプリケーションを開発する際、操作性やUIについて考慮する必要がありますが、そのほかにも留意すべき点があり、代表的なものは次の4つです。

  • データセキュリティ
  • 開発生産性
  • メンテナンス性
  • 各種OSへの対応

業務で必要なアプリケーションをそれぞれ個別に開発するとしたら、これらの要素を考慮しながら、それぞれのアプリケーション・デバイスごとに調整を行う必要があります。そうなると、アプリケーション開発担当者の負担が増えるのはもちろん、余計に予算がかかりさらには、セキュリティ的にも問題があります。

SAP Mobile Platformは、そうした問題点を解決するためのソリューションです。MSMとアプリケーション開発・運用プラットフォームがセットになっているため、シンプルかつ総合的な開発環境を実現します。

MSM機能も強力

また、SAP Mobile PlatformはMSM機能自体として、非常に堅牢性が高いものとなっています。導入段階から運用段階、そして端末の切り替えや紛失などによる利用停止まで、それぞれのフェーズで必要とされる管理機能や、セキュリティ機能を網羅的に搭載しています。

グローバルな導入実績

MSM機能とアプリケーション開発・運用プラットフォームがセットなったユニークなソリューションとして、国内はもちろん海外でも豊富な採用実績を誇るSAP Mobile Platform。営業職や店舗販売職など、各業種で幅広く使用されています。

SAP Mobile Platform 企業からの評判

SAP Mobile Platformの口コミは見つかりませんでした。

SAP Mobile Platformの料金プランと機能

要問合せ

オプションで追加できる機能

要問合せ

SAP Mobile Platformの概要

導入タイプ 要問合せ
対応デバイス Windows Android iOS
開発国 日本
基本機能 MDM機能、モバイルアプリケーション開発・運用プラットフォーム
トライアル 要問合せ
OS自動アップデート
サポート内容 要問合せ

SAP Mobile Platformの導入企業一覧

SAP Mobile Platformの運営会社の概要

企業名 富士通株式会社
所在地 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター
月額費用が165円~とお安い
国産MDM4選

手厚いサポートが期待できる国産MDM18社(※)のうち、月額費用の最低料金が1台165円からとお安く、無料トライアルのあるMDM4つを厳選しました。
※2021年2月時点で、日本国内で利用でき公式HPが存在しているMDMのうち、国産のものを選出しています

100%(※)のユーザーが
使い勝手を評価
mobiconnect
月額費用
165円~275円/台(※1)
ここがポイント
  • 企業の声に耳を傾け改善を繰り返し使いやすさを追求
  • 操作方法や活用方法をすぐに確認できる等導入後のサポートも充実
  • iOS
  • Android
  • Windows
  • MacOS
  • tvOS

※2018年度、エンドポイント管理史上のマーケティング分析(株式会社テクノ・システムリサーチ社)より
参照:mobiconnect公式HP(https://www.mobi-connect.net/)

アンドロイドの
セキュリティを強化
MDM MoDeM
月額費用
165円~330円/台(※2)
ここがポイント
  • Androidに強力な閲覧制限をかけられる
  • Android上での偽造アプリのダウンロードを防ぐセキュリティ機能を搭載
  • iOS
  • Android
  • Windows
  • MacOS
  • tvOS
災害・電話網の障害に
強い
SPPM2.0
月額費用
165円~330円/台(※3)
ここがポイント
  • 災害や電話網の障害に強く、無線LAN端末にも有効
  • 安否確認システムに利用できる機能あり
  • iOS
  • Android
  • Windows
  • MacOS
  • tvOS
ニーズに合わせて
5プランから選択可能
VECTANT SDM
月額費用
165円〜2,200円/台(※4)
ここがポイント
  • 管理でなく「活用するためのMDM」であるデジタルサイネージ機能あり
  • 機能を使える端末が限定されないプランも
  • iOS
  • Android
  • Windows
  • MacOS
  • tvOS

※1 エントリー1,980円/台(年額)~スタンダード3,300円/台(年額)を月額換算した金額。学校・教育委員会は、要見積
情報参照元:mobiconnect HP(https://www.mobi-connect.net/price/)
※2 ライトプラン月額165円/1台~エンタープライズプラン月額330円/台の場合
情報参照元:MoDeM HP(https://www.ascentnet.co.jp/mdm-modem/mdm価格/)
※3 SPPM2.0 ASPサービス 基本機能パック165円/台~SPPM2.0 ASPサービス フル機能パック330円/台の場合
情報参照元:SPPM 2.0 HP(https://www.sppm.jp/導入事例・ご利用まで/料金/)
※4 VECTANT SDM「Stage1」(Android) 165円/台~VECTANT SDM「サイネージ」(Android) 2,200円/台の場合
情報参照元:アステリアHP(https://www.arteria-net.com/business/service/other/mdm/sdm/)